新橋日比谷通りクリニック
COVID-19対策

新型コロナウイルス
感染症対策強化について

当院では、ご来院いただく皆様が 安心してご受診いただけるよう
新型コロナウイルス感染症の対策を行っています。

当院の「新型コロナウイルス感染予防」
5つの基本対策

01.
ご来院される患者様へのご協力の遂行

院内にアルコール洗浄液を設置しておりますので、必ず手指の消毒をしてください。待合室ではマスクを着用し、大きな声での会話はお控えください。

02.
医師・スタッフ感染予防の徹底

医師・スタッフ全員が、手洗い、アルコール消毒、マスク着用、毎日の検温、健康確認などを欠かさず行い、感染予防を徹底し診療を行います。

03.
診察室・治療・検査機器、院内設備の除菌

診察室の診療毎の除菌はもちろんのこと、各検査機器、治療機器においても、使用後は、除菌対応を行っております。

04.
院内設備の除菌、雑誌など一時撤去

以下の不特定多数の方が接触する箇所は、室内清掃時だけでなく、定期的に消毒液による除菌を行っています。
待合室 ドアノブ 手すり 椅子 トイレ など

05.
窓・扉の開放、空気清浄機などによる換気

窓や扉を定期的に開放するなど空気をとどまらせないよう院内の換気を行っています。また、窓がない・窓を開放できない室内は、ウイルスの不活性化を行うため空気清浄機・除湿機などを稼働させ感染予防に取り組んでいます。

※以前より、当院は感染予防に取り組んだ診療を行っておりますが、患者様により安心しご来院いただくために徹底しております。

ご来院の患者様へ

発熱、だるい(強い倦怠感)、のどの痛み、せき、息切れ、嗅覚・味覚異常などの症状がある方は、
お電話、または受付にお申し出ください。

①~③のいずれかが当てはまる方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

① 息苦しさ、強いだるさ、高熱いずれかの症状がある

② 高齢者、基礎疾患がある方で、軽い風邪症状がある

③ 上記以外の方で軽い風邪症状が4日以上続く場合

帰国者・接触者相談センター(厚生労働省)

※上記の厚生労働省サイトのページでは、全ての都道府県の帰国者・接触者相談センターが検索できます。

一般的なお問い合わせ

他の症状で、ご不安な場合は、以下の窓口にご相談ください。

厚生労働省相談窓口
電話:0120-565-653(受付時間 9:00~21:00)

※聴覚に障害がある方、電話相談が難しい方
FAX:03-3595-2756

ご家族の皆様を守るために、ご協力をお願いいたします。

急に「匂い」や「味」に異常を感じるようになった場合は、万が一、新型コロナウイルス感染症であった場合、周囲の人に感染を拡大する可能性がありますので、2週間は、極力不要不急の外出を控えてください。その間、医療機関への受診はお控えいただき、毎日の検温とこまめな手洗いを行い、人と接する際には、必ずマスクをつけ対話をしてください。

嗅覚・味覚障害の治療は急ぐ必要はありません。自然に治ることも多いのでしばらく様子を見てください。特効薬はありませんが、2週間経っても他の症状なく嗅覚や味覚が改善しない場合は耳鼻咽喉科外来を受診してください。